白蟻駆除を無駄にしない!~洗面所などの環境改善で再発予防~

洗面所などの水回りは白蟻が発生しやすい場所!~白蟻駆除をしよう~

シロアリのいない洗面所に~白蟻駆除の負担を減らす~

笑顔の女性

白蟻は、洗面所や風呂場などの水回りに再発してしまう可能性が多いようです。しかし、しっかりとシロアリ対策をすることで再発を防ぐ事が出来ます。ここでは、白蟻の再発対策方法を紹介していくので、参考にしてみて下さい。

対策方法

雨漏りや水漏れを改善する
白蟻の発生原因の多くは雨漏りや水漏れだといわれています。白蟻が再発しないように、まずは再発の原因となりうる雨漏りや水漏れ箇所をしっかりと修理をすることが大切です。雨漏りや水漏れを放置したままでは、白蟻駆除を行なっても再発してしまう可能性があります。
シロアリが侵入しにくい環境を作る
白蟻は餌となる木材を探してやってきます。ですから、自宅の周りに木材や廃材を出来るだけ放置しないようにし、洗面所や風呂場などの水回り周辺の換気を徹底したり、自宅の基礎部分の風通しをよくし日が当たるように改善したりといった対策をして白蟻が侵入しにくい環境を作りましょう。
専用の薬剤を使用する
薬剤を使用する場合、粒状の薬剤と液状・スプレータイプの薬剤があるようです。粒状の薬剤の場合は白蟻が発生しやすい箇所の床下に撒いたりして対策します。液状・スプレータイプの薬剤の場合は、基礎部分や床下に散布することで予防に繋がるようです。しかし安全性を重視したいのなら、やはり専門業者に任せるのが一番良いでしょう。

まとめ

白蟻駆除を行なっても環境を改善しないと再発する可能性が高くなります。自宅を守るためにも、自分で出来る改善や対策方法で白蟻が侵入しにくい環境を作ることが大切です。また、白蟻駆除を行なう際に専門業者にもアドバイスをもらって実践してみましょう。

定期的な点検を行なう

  • 春から夏にかけて室内に小さな羽を見つけた
  • 壁際や柱付近に木くずなどが落ちている
  • 柱や床に小さい穴が空いている
  • 俵の形をした糞を見つけた
  • 近所で白蟻が発生した

上記のような項目を自分で確認しましょう。もし一つでも当てはまる項目があれば白蟻が発生する危険があるので注意が必要です。

TOPボタン